本文へスキップ


ナビゲーション


理科基礎実験B
 平成28年12月1日

 
 理科基礎実験の3回目として、化学の実験を行いました。最初に、計量や加熱などでの実験器具の基本的な使い方を学びました。また、仮説の設定から実験方法の組み立て、実験操作、結果の記録、仮説に対する考察まで、研究活動に必要な一連のプロセスについても学びました。今回の実験では紫色の煙が発生したり、白い結晶が残ったりと大きな変化があり、生徒たちはどんな物質なのかと考えを巡らせていました。


このページの先頭へ