本文へスキップ

Hikawa SSH

日川高等学校スーパーサイエンスハイスクール

日川高校は平成24年度に文部科学省よりスーパーサイエンススクールに指定されました。将来の国際的な科学技術系人材を育成することを目指し、理数教育に重点を置いた研究開発を行っています。事業内容は、SS数学、SS理科、次世代を担う科学者や技術者の育成の講演会、講座などです。峡東地域の「知」の拠点校を目指して、地域とのネットワークの構築を行っています。

イメージ01

サイエンスツアー

先進的な研究施設や実験装置が活用されている研究現場等へ出かけ,トップクラスの研究者や技術者との交流,先端技術との出会いにより,科学技術に対する興味・関心が高まります。

イメージ02

サイエンスラボ

大学での研究活動の体験を通して,大学・研究者との距離を縮め,研究者への意識が一層向上する。研究遂行の資質や創造性を高めます。

イメージ03

サイエンスステップ

本校周辺の山梨市,甲州市,笛吹市の小学校と連携し,「自然科学教室」や「出前授業」を行い,小学生に実験を通して科学の楽しさや面白さを体感してもらいます。

イメージ04

サイエンスジャンプ

本校周辺の山梨市,甲州市,笛吹市の中学校と連携し,「体験授業」や「出前授業」を行い,中学生に実験を通して科学の楽しさや面白さを体感してもらいます。

イメージ05

サイエンスアカデミー

本校生徒,PTA,地域住民および近隣の中高校生を対象とした、第一線で活躍する研究者・技術者や著名な科学者を講師として招聘した講演会を開催します。

イメージ06

課題研究

課題研究は,科学系部活動と連動した班別の課題研究であり,研究の計画,実施,結果の取りまとめ,成果の発表など,研究を進めるために必要な一連の過程を経験します。

SSH通信

2017/04/29
SSH通信4月号

ナビゲーション